オンライン教育部門(OCRD)とは

 オンライン教育部門(Online Content Research and Development Section, OCRD)では、大規模公開オンライン講座(MOOC, Massive open online course)や学内向けオンライン講座(SPOC, Small Private Online Course)を含む種々のオンラインコンテンツの設計・開発・運営、あるいは著作権に関する問題について、学内の教員向けにスタッフとティーチングアシスタント (TA, Teaching Assistant)が協同して支援を行っています。また、学内にある2つの撮影スタジオを運営し、講義の録画やメディア制作の場も提供しています。

 

ようこそ OCRD へ

Tokyo Tech’s Online Content Research and Development Section (OCRD) within the Center for Innovative Teaching and Learning (CITL) was formed in July 2022.  It was previously called the Online Education Development Office (OEDO) which began in December 2014 in order to promote online education, develop online courses for Tokyo Tech and non-Tokyo Tech students, and to serve as a campus hub for online content development knowledge.

honkan_ichou.jpg
Student in Library

MOOC/SPOC

コンテンツ

東工大はMOOC配信プラットフォームである edXに加盟し、TokyoTechX としてオンライン講座を全世界に向けて提供しています。また、学内向けの講座であるSPOCも公開しています。

honkan_sakura.jpg

ティーチングアシスタント (TA)

採用情報

OCRDでMOOCやSPOC、オンライン教材を一緒に制作しませんか?OCRDでは、教材作成やビデオの撮影・編集、広報をともに行うTAを募集しています。興味がある学生は気軽に連絡してください。

 

Recent News