Contact Us

Tel: 03-5734-3445

Email: oedo[@]citl.titech.ac.jp

Address: Online Education Development Office
Tokyo Institute of Technology
Room 1006, South 3 Building
2-12-1 Ookayama, Meguro-ku
Tokyo 152-8550  JAPAN

  • Facebook - White Circle

© Copyright 2019 by Online Education Development Office, Tokyo Institute of Technology. All rights reserved.

Our Latest News

December 21, 2019

OEDO・アナリティクスチームは、Jeffrey S. Cross教授によって組織され、より良いアナリティクスの手法を開発し、MOOCの改善に注力するティーチングアシスタント(TA)チームです。

12月6日、新任のTA6名を対象にデータ分析に関するワークショップが開催されました。このワークショップでは、ベテランTA4名により、チームにおけるこれまでの研究について紹介がなされ、新しいメンバーにとってチーム全体を知る良い機会となりました。

このワークショップの目的は、新任TAのアナリティクススキルを向上することでした。そのため、ワークショップの前半では、ベテランTAによってJupyter NotebookやCollaboratoryなどのプラットフォームを使って、Pythonを活用したアナリティクスの基礎に関するデモンストレーションがなされました。ワークショップの後半では、新人TAはベテランTAのコードを活用し、実際にプログラムを実行し、動作確認をしました。

ワークショップ後は、IEEE Learning with MOOC conferenceでベストペーパーアワードのお祝いを兼ね、ウェルカム...

December 20, 2019

12月2日にオンライン教育開発室学生アシスタント募集説明会を開催しました。説明会では長濵特任教授はオンライン教育開発室(OEDO)の目標とTAの勤務内容について説明しました。

説明会は日本語セッションと英語セッションを分けて行いました。当日は多くの学生が説明会を参加し、オンライン教育開発室(OEDO)とMOOCに非常に興味を示した。

December 11, 2019

11月27日にコマーシャルやドキュメンタリー映像、ナラティブ作品で活躍する映像クリエーターDavid Allen氏をお招きし、TAの撮影技術を向上させることを目的としたワークショップを開催しました。

ワークショップには、TA7名が参加し、David Allen氏のインストラクションのもと、撮影に関する基本的な知識と技術を学びました。特に、撮影環境の準備として、各機材のセッティングやライティング(Lightting)の方法について詳しく説明していただき、より実践的な技術を身に付けました。ワークショップの後半では、OEDOのスタジオを実際に見学し、David Allen氏よりグリーンバックを最大限に活用するためのコツをレクチャーしていただきました。ワークショップの締め括りとして、参加TAは「より効果的な映像コンテンツ」に関して、意見交換をしました。

最後に、映像クリエーターとして世界を飛び回る中、本ワークショップに講師として時間を割いていただいたDavid Allen氏に重ねて感謝申し上げます。

References:

David Allen's website

December 11, 2019

11月8日、Angus Kingon教授は東京工業大学を訪問し、学生に起業家精神教育の重要性についての講義を行いました。

彼はブラウン大学の教授で、イノベーション管理と起業家精神に関する修士課程修了プログラムの共同ディレクターです。

講義後、Angus教授はOEDOのオフィスを訪問し、 Cross教授、西井さん、村井さんとOEDOの目標と活動を巡って議論をしました。

Angus Kingon教授は、起業家精神教育の教育学を専門としており、オンラインMOOCの提供と継続的な改善行っているOEDOの取り組みについては非常に興味を持っています。

今回の訪問は、OEDOチームが行ったオンライン教育と研究を共有する絶好の機会でした。

References:

Prof. Angus's lecture in Tokyo Tech

November 27, 2019

この度、オンライン教育開発室(OEDO)が投稿した論文「Improving MOOC Quality using Learning Analytics Tools」が、ミルウォーキー工科大学(米国ウィスコンシン州)で開催された国際学会「IEEE Learning With MOOC」において、ベストペーパーアワードを受賞しました。LWMOOCは、MOOC(Massive Open Online Course)をはじめとしたオンライン教育に関連する最新の知見が共有される国際会議で、当該分野においては、最も権威ある国際会議の一つです。

OEDO・アナリティクスチームは、Jeffrey S. Cross教授によって組織され、ティーチングアシスタント(TA)で構成されています。そして、日々、より良いアナリティクス手法を開発し、MOOCの改善に注力しています。

受賞論文では、Jeffrey S. Cross教授が率いるティーチングアシスタント(TA)で構成されたアナリティクス・チームによって、MOOCの品質評価に関する新たな手法が提案されました。

以下は、論文の共著者からのコメントです。

Profes...

Please reload

Featured Posts

開催案内: TA(Teaching Assistant)募集の説明会

November 21, 2019

1/7
Please reload

Recent Posts

Please reload